トップメッセージ

想い ~フォトライフ構想の実現~
当社には「フォトライフ構想の実現」というビジョンがあります。人が生まれてから最期を迎えるまでの節目で“いい写真”を届け、その人の人生を彩っていきたいと思っています。

人が感動する時は、その人の過去の経験に起因しています。感動は与えられるものではなく、自らの内側から生まれるものです。自分の人生から生まれた感動をその人の生きる糧としてほしい。我々は人生の一瞬一瞬を切り取って写真として届けることでその手伝いをしていきます。

そして、遠くない未来に、想い出のプラットフォームとして利用してもらう、そんなサービスを目指しています。例えば、学生の頃スポーツに打ち込んでいた方が、当時は写真の持つ価値が分からずに買わなかったものの、社会人になってから想い出の価値に気づくことがあります。その方たちに時代を超えても購入できる機会を提供していきたい。その為に創業以来撮りためた写真データを全て保管しています。
変化への挑戦

皆さんもご経験があると思いますが、学校などで壁貼り掲示された写真を鉛筆片手に選び、茶封筒にお金を入れ先生に渡し、届く写真を待つ... 未だ多く残るこの販売スタイルを、インターネットの活用で「いつでも・どこでも・いつまでも」買えるように変えていくのが私たちの仕事です。

事業領域は、スポーツイベント、文化イベント、学校行事、結婚式など、多岐に渡ります。引き続き、変化を起こさなければならないフィールドは広大です。マラソンなど、多くの方に認知されてきた事業も育ってきましたが、全体の市場からすれば、まだまだ道半ばです。
新たな事業展開
今後は、創業以来培ってきたインターネット写真販売のノウハウを、国内外問わず様々な事業者様と共有していくことを進めていきます。現在、既に地域の写真館や結婚式場とパートナーシップを結び、当社の写真販売システムとノウハウを提供しています。当社でなければ出来ないこと、パートナー先でなければ出来ないこと、お互いの持ち味を活かすことで、世の中を豊かにする仕組みを創っていけると思っています。
フォトクリエイトが求める人材

当社の理念・ビジョンを理解し共感してくれる人と一緒に働きたいです。会社の目指す未来と、その人が実現したいことが同じベクトルであることが重要だと思っています。ゴールへのアプローチの仕方は個性豊かに様々なやり方があっていい。しかし、目指す方向が沿っていなければ大きな力は生まれません。実際に当社でも様々なタイプのメンバーが働いていますが、目指しているビジョンは一緒です。だからこそ当社は前進してきましたし、これからもそれは続いていきます。
代表取締役社長 大澤 朋陸(おおさわ ともたか)
1975年、東京都生まれ。
学習院大学経済学部を卒業後、株式会社アシックスに入社。
2003年、創業間もない株式会社フォトクリエイトに社員一号として入社。
営業本部長、執行役員、取締役を歴任。
2014年9月、代表取締役社長に就任。
フォトクリエイトとの出会い
創業者の白砂(しらまさ ※現代表取締役会長)と出会ったのは、神輿を通じてでした。何度か会ううちに「自分で会社を立ち上げた」と聞いた時は衝撃でした。
その頃の私は大学を卒業後、大手スポーツ用品メーカーのアシックスで営業をしていましたから、会社の枠組みに乗っかっているのが当たり前でした。もちろんそれ自体は良いのですが、先輩たちの姿から10年・20年後の将来が見えていました。かたや、フォトクリエイトは全く将来が見えない。誘われて訪ねた会社は、靴を脱いで上がれば創業者3人だけのマンションの一室でした。
新入社員研修でアシックス創業者の鬼塚喜八郎氏のことを学び、創業スピリットに感銘を受けた記憶があります。鬼塚さんは格好いい、しかしその仕組みに乗っかっている自分は格好良くないのではないか。「アシックスの大澤」としての将来なのか、自分で切り拓くのか。先が見えない世界を切り拓いていくことが私にはとても格好良く思えたのです。
昔から私が大切にしていることは「やるかやらないか迷ったら必ず“やる”」、そして、「やると決めたからには“やり切る”」ということ。やってみて失敗したとしても原因が分かりますし、やると決めたからにはうまくいくように工夫する。しかし、やらなければ何も分からないのです。この考えは、今後も大切にしたいと思っています。

ページの先頭へ

本サイト掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
© 2002 Photocreate Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.